コインランドリー刑事の捜査日誌

コインランドリーという聖地へ、洗濯機を求め、乾燥機を求めさまよう…

総合卸問屋FORTUNE

捜査日誌

誰でも使えるコインランドリーが併設されている「ネットルームマンボー原町店」の巻

投稿日:

「チョイト一杯の つもりで飲んで いつの間にやら ハシゴ酒」(スーダラ節、作詞:青島幸男 作曲:荻原哲晶)と植木等が歌ってから57年。
いつの時代でも、こんな感じで終電を逃してしまう方多いですよね。
そんな方の強い味方がマンガ喫茶や金太郎系の個室ビデオボックス、インターネットカフェですが、最近はコインシャワーやコインランドリーなどのサービスも充実してきました。
要因としては2016年4月、新宿に長距離バス発着場施設「バスタ新宿」が誕生し、早朝長距離バスで他府県から都内に到着した際に「身体をさっぱりしたい」ため新宿周辺のネットカフェでコインシャワーだけ利用する方が激増したことが挙げられます。
このためコインシャワーがあるネットカフェ系店舗では、シャワーのみ利用する際の料金が設定されていると同時にコインランドリーの設置も進んできました。
ほとんどがお店の利用者のみ使える、いわゆる「インドアコインランドリー」なのですが、「ネットルームマンボー原町店」(東京都新宿区)は珍しく誰でも使えるコインランドリーが併設されています。

コインランドリーが併設されている「ネットルームマンボー原町店」(東京都新宿区)
コインランドリーが併設されている「ネットルームマンボー原町店」(東京都新宿区)

新宿としては比較的住宅地が広がる、都営地下鉄大江戸線の牛込柳町駅ちかくなのですが、周辺はそれほどコインランドリーは多くないので誰でも使えるコインランドリーが出来たのは便利ですよね。
店内はポップな印象のデザインで、楽しく洗濯できそうです。

コインランドリーが併設されている「ネットルームマンボー原町店」(東京都新宿区)
コインランドリーが併設されている「ネットルームマンボー原町店」(東京都新宿区)

洗濯機は洗剤自動投入なので自分で洗剤を用意してくる必要がなくて気軽ですね。
コンビニで洗剤を買うと結構高いし、これは助かります。
さて、他にもネットカフェ併設のコインランドリーがないか、3月が始まり出会いと別れのドラマがあちこちで見られる東京をさまよってきます。
また明日。

Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




投稿記事の下に一括表示




-捜査日誌

Copyright© コインランドリー刑事の捜査日誌 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.