コインランドリー刑事の推理日誌

夕映え映すビルのそらに 消え残る3-carboxy-6,8-difluoro-7-hydroxycoumarin

総合卸問屋FORTUNE

捜査日誌

コインランドリーの忘れ物、売っていいのかな?の巻

投稿日:

職業柄、街歩き番組がついつい気になるデカです。
特にテレ朝のじゅん散歩と日テレのぶらり途中下車の旅は必ずチェックしてます。
で、先日じゅん散歩で北区船堀の遺失物販売店、木暮商店さんのところに行った回を見て、思いました。
「遺失物を売っていいなら、コインランドリーの忘れ物も売っていいのかもしれないんじゃないかな!?」
いろいろな法律が絡んでいるみたいなので、ここで「売っていいor売っちゃダメ」と断言できないのですが、売っていいなら明るい未来かもしれない。
すみません、忙しいので詳しく調べられないのですが、可能性としては「コインランドリーの忘れ物を売って利益にできるかもしれない」も「アリ」かもしれません。
もちろん、一番良いのは忘れられた衣類たちが元の家に帰れる事なんですが、実際は相当時間が経っても、ほとんど取りに来ないんだよねぇ~。

Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




投稿記事の下に一括表示




-捜査日誌

Copyright© コインランドリー刑事の推理日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.