コインランドリー刑事の推理日誌

高校を卒業後、19歳で近所を一周し、20種類以上の車とすれ違うという偉業を達成、現在は司法書士という漢字が書けます。

総合卸問屋FORTUNE

捜査日誌

カーマニアにとってのコロナ・・・の巻

投稿日:

コロナといえば、私のようなカーマニアにとっては、モチのロンであのトヨタのクルマのマスコットネームなワケでございまして、我が家では自衛官の父がホンダライフの次に選んだのが5代目トヨタコロナだったのでございます。
現在はコロナの名前は消え去り、トヨタプレミオになっているのですが、昔は「BC戦争」とかいって、日産ブルーバードと販売競争してたんですよね。
今はどちらもマスコットネームが消滅してしまい、BC戦争も終わったワケなんですが、先日「日産スゲー!!」な出来事がございまして。
8月16日の日曜日に、どうしても車で練馬に行かなくてはならないことになりまして、しかもその日は母親のデイサービスがお休みなので、母親を連れて練馬に行くことにしたんです。
んで、お盆真っ最中だったのでレンタカーはすべて撃沈。
やっと見つけた日産のカーシェアリングでリーフが空いてたんで、すぐに借りました。
10時から4時までの6時間借りて3,000円だったのですが、燃料費はタダ。
うーん、かなりリーズナプル。

日産e-シェアリングで借りたリーフ
日産e-シェアリングで借りたリーフ

で、何が「日産スゲー!!」かっていうと、自動運転の制御がスゴイんです。
自動運転モードをONにすると、前の車と車間距離を保ちながら付いていって、信号で前の車が止まると、自分の車も実に自然に止まるんです。
それが、普通の道でも、登り道でも、下り坂でも、前の車がバイクでも、前の車が急に止まっても。
これは感動しました。
「こんなくらいの車間をとりながら、こんなフィーリングでブレーキをかけて止まる」
というお手本を、日産のエンジニアが私に教えてくれているようでした。
この体感は全ドライバーに知ってほしいなあ。
自動運転車の成否は、開発者の魂がドライバーに伝わるかどうか、そんな事を思った夏の午後でした。

Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




投稿記事の下に一括表示




-捜査日誌

Copyright© コインランドリー刑事の推理日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.