コインランドリー刑事の捜査日誌

コインランドリーという聖地へ、洗濯機を求め、乾燥機を求めさまよう…

総合卸問屋FORTUNE

捜査日誌

コインランドリーにあって、自宅にないもの。の巻

投稿日:

コインランドリーにあって、自宅にはないもの。
洗濯機は自宅にもあるかなあ。
乾燥機はないお宅のほうが多いかな?
ではこれはどうでしょうか。

  • 「たたみ台」。

案外、洗濯物をたたむ専用のスペースって自宅には無いという方多いんじゃないでしょうか。
コレ結構便利なんですよ。

大型コインランドリーLi LLi WASH 菊川1丁目店(東京都墨田区)のたたみ台
大型コインランドリーLi LLi WASH 菊川1丁目店(東京都墨田区)のたたみ台

たとえば、画像の「大型コインランドリーLi LLi WASH 菊川1丁目店」(東京都墨田区)のたたみ台はこんな感じ。
立ったままで洗濯物をたたむ作業をするのにちょうど良い高さの板面と、そこそこの広さ。
「自宅でもテーブルがあるじゃん」とお思いでしょうが、片付ければ、の話でして、洗濯物をたたむためにテーブル片付けるのってめんどくさいですよね。
ベットの上?うーん、高さが足りない。
それに畳んでいると意外と綿ぼこりや糸くずが出るので、その掃除も大変だし。
あと乾燥が終わったらすぐにきちんと畳んだほうが、シワにならなくて済みますし、できればコインランドリーで畳みたいです。
また、お店にとってもたたみ台があると良いことがあるんですよ。
それは、会社の総務の方や飲食店、デイサービス、フィットネスクラブやサッカー野球空手柔道チームなど、ビジネスユースの方々が会社の営業車で乗り付けて洗濯物を大量に持って洗濯しに来てくれるんです。
一回の来店で洗乾機を3ドラム回して4,500円、乾燥機を5ドラム40分ずつ回して2,000円とかバンバン使ってくれるので、客単価も5,000円は確実に超えます。
だって会社のお金ですもん(笑)
それは冗談ですが、これは本当に超ありがたいお客様です。
そんな会社の固定客が10社くらい付けば、すくなくとも赤字にはならないで経営していけるかもしれません。
だから、近所に似たようなお店が出来てお客を奪われる前に、確実に自分の店のファンにする必要があります。
さて、私のリサーチでは、ビジネスユーザーは畳み台のないコインランドリーに行くことはまずありません。
ないんじゃないかな?
ないと思うなあ。
んーどうかな?
ないかもしれない。
まあ、断定すると都心のコンパクトなお店が多いMさんやPさんに怒られそうなんですが、あちらは戦略的な料金設定と身近な立地で人気ですものね。
商圏にもよるので一概には言えないのですが、

  • 大型の洗濯乾燥機とたたみ台と駐車場があると一度に大量に洗濯してくれるので、客単価の高いユーザーが固定客になってくれる確率が高い
  • たたみ台の台数も複数台あれば、長時間専有しても罪悪感がない
  • たたみ台の周囲に余裕があれば作業中でも他の客の動線に邪魔にならない
  • 長時間作業するたたみ台とその周囲がいつも清潔だとお店のイメージもつられてアップする
  • たたみ作業をしている客を見て、この店は人気店なんだと思って次々お客が来てくれる(コンビニの立ち読み客理論)

と、繁盛店への道をひた走ることになるかもしれません。
洗濯乾燥機がなくて店内で待つ方が多い、いわゆる「滞在型のコインランドリー」では座席数や雑誌類の充実度が問われますが、大型の洗濯乾燥機を置く予定があって、駐車場がある店舗はドラム数はほどほどにしてたたみ台関係を重要視して、お客様にゆっくりと快適に畳み作業ができる環境を整える事を頭の片隅に置いても、それはそれで「他店との差別化」になって良いかもしれませんですぜ。
畳む作業って結構時間かかりますからね、だいたい30分くらいかかりますから、作業中の快適度は重要です。
たたみ台の大きさは、「たたむ前の洗濯物」「広げてたたむ所」「畳んだ後の洗濯物を積むところ」の3つが必要なので、できれば180cmx90cmくらいは最低でも欲しいかなあ。
大工さんに言わせれば、「サブロク」。
理想はそのくらいの大きさのたたみ台が少し離れて2台くらい置いてあればいいかな。
3台あればバッチリ。
4台あれば、畳作業のためにたたみ台が空くのを待つストレスを感じるお客様はほとんどいないと思います。
一度に3人のお客さんが同時に畳んでいるのってあまり見たことないですからね。
なおかつ椅子から1mくらい離れていれば座って待っている人も眼の前でバホバホされなくて不快じゃないかなあ。
あとアイロン台があれば完璧かなあ、まあアイロン置くとなると無人じゃ心配かなあ。
必ず10分おきに電源が切れるギミックつければいいかな?
というわけで繁盛店のひみつは「畳み台」にあるかもよ?という話でした。
でも、ドラム数よりたたみ台の方が固定客が付くために重要なんて事書いたら代理店の人に怒られるかなあ。
また明日。

Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




投稿記事の下に一括表示




-捜査日誌

Copyright© コインランドリー刑事の捜査日誌 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.