捜査日誌

ヘアドライヤーで加熱除菌ってどうよ!?の巻

更新日:

今日は「3月の雪」が降って大変でした。
一年365日、雪が降っても槍が降っても毎日コインランドリーに最低でも3軒

必ず!

絶対!!

死んでも!!!

行かなくては行けない生活を送っているコインランドリー刑事としては、雪降った中でマスクしながら通勤はキツかったどえす。

マスクがだんだん吹雪く雪で濡れてきて、息が苦しくなってきたのに外さなかったのは、コロナウイルスが怖かったからです。
何故かと言うと、このご時世にノーマスクで加藤茶みたいに

「ヘーックション!!」

とかやってる方(主に70代の男性)がいらっしゃるからで、ぜひともそういう方に罰金を請求できる条例を作っていただきたい今日このごろ。
ノーマスク、ノーライフ。
手作りでもなんでもいいんです、咳やくしゃみの音が聞こえて、その方を見て「マスクしてる」って安心したいだけなんです。
もうマスク付けないのはマナー違反なんて事言ってる場合じゃないっすよねー。命かかってるんだからなあ。

話は変わりますが、2月の末に安倍さんが休校の要請をしたあたりから、今日までに我が家で衛生関連にかかったお金は、備蓄用に買った食糧費を除いても約4万円。
マスク、薬用石鹸ミューズ、泡手洗い薬、キッチンハイ泡ハイター、アルコール除菌液、UV-C除菌機、次亜塩素酸生成薬、UVカットメガネ、煮沸消毒のためにお湯を沸かしたガス代、以前よりも頻繁にしたコインランドリーでの乾燥代。
夫婦+高齢者1人の三人家庭でこの金額ですから、一般家庭ではもっと支出が余計にかかっていると思います。

まあ今月はUV-C発生機や次亜塩素酸生成薬など、結構高額な物があったので来月からは低く抑えられると思いますが、それでも例年よりも生活費がかかるのは必至です。
しかも、給料は営業時間の短縮でいつもよりも低くなってますから、出る金は多く、入る金は少なく、の悪循環が当面は続く予定です。

で、すごくお金に困っているのですが、生まれてこの方選挙で自民と公明以外に投票した事がないし毎年初詣は靖国神社なネトウヨの私でさえ、コロナショックの経済支援策には心底ガッカリしました。
畜産業や水産業を救済するための商品券を発行すること自体はまったく異論はありません。
ただ、それが「一番最初にやるべきことなのか」というと、絶対に間違いです。
ちなみに、減税もありえません。
これは、レジのシステム更新に事業者へ負担がかかること、時間が早くても三ヶ月かかること、事後に国から還付するはもっとタイムラグがある(おそらく半年)からです。

百歩譲って現金を給付するのが困窮度の調査の公平度維持の難しさから対象者の選別に時間がかかるから非現実的だとしても、商品券は衛生関連の商品にすべきです。
なんなら花王やライオン、アース製薬、金鳥、サンスター、興和などに国策で製品を製造させて国民に配るくらいしても良いと思います。
今、世界は清潔を求めているのです。

で、話は戻りますが、そのびしょ濡れのマスクをドライヤーで乾かしてたら、「案外これで殺菌してるのとちゃうの?」なーんて思ってきました。
そこで、市販ドライヤーのノズル温度を調べたサイトを見てみたら、57から87度だそうで、57度では足りなさそうですが、87度ならウイルスが死滅するのには十分な温度。
UV-Cやアルコール除菌じゃなくても、ヘアドライヤーで乾かせばいいんじゃね!?と思ってしまいました。
うーむ、だいぶ思考力と判断力が鈍ってきているような気もしないようなするような・・・

Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




投稿記事の下に一括表示




-捜査日誌

Copyright© コインランドリー刑事の推理日誌 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.