コインランドリー刑事の推理日誌

高校を卒業後、19歳で近所を一周し、20種類以上の車とすれ違うという偉業を達成、現在は司法書士という漢字が書けます。

総合卸問屋FORTUNE

捜査日誌

やけくそで整形外科が流行る!?の巻

投稿日:

しかし、ステイホームのゴールデンウィークでイライラですよねー。
我が家では妻の勤務先が暦通りの連休なのでずーっと休みなのですが、どうせ私はコインランドリーの清掃で「入用火急」で外出するので、買い物は私がすることにして、妻はずーっとステイホームなのです。
しかしステイホームって犬に命令しているみたいだよね。
しかし、いくら勤務で「入用火急」で外出してても、なーんか恥ずかしい、というか罪悪感あるんですよね。
というのも、コインランドリーの清掃には制服がないので、私服で向かうのですが、傍目にはただの散歩なんですよね。
そのうち、勤務先に向かうために歩いてるのに「このご時世に私服でブラブラしてるなんてけしからん!」なんて感じでオヤジ狩りみたいなのに遭うような気がしてきました。
ですが、清掃業務するのに背広着るわけに行かないので、ワークマンに行ってそれらしい作業服買おうかな、なんて思ってます。
あと、原チャリにも「ただいま清掃業務のために移動中」なんて看板も貼ったほうがいいかなあ。

家にいる時間をなるべく長くする努力をしていると、作業しながらラジオ聞いたり、CATVのディスカバリーチャンネルとか見る時間も長くなります。
もう遅いですが、ゴールデンウィークはWOWWOWとかのチャンネルを政府が金だして無料で見れるようにすればいいのにね。
今のところ、TBSニュースバードとCNNjと中国のCCTV大富は先月から無料放送してます。
これは助かるね、特にCNNはアメリカの生放送が見れるので地球の雰囲気がわかります。
CCTV大富は、東京オリンピックが延期になった日のゴールデンタイムのファーストニュースが「アメリカがコロナウイルスを武漢発祥だって言ってるのはおかしいから抗議した」みたいな内容でした。
あと、CNNj見てて思ったのは「我が国はアメリカのような惨状にはならないんじゃないか」ということ。
というのも、「Anti-Stay Home」とか言いながらワシントンでデモ行進してる方がたくさんいたりするんです、マスクしないで。
そうじゃなくても、ウイルスだらけの地面を歩いてきた靴のまま家の中で寝たり起きたりしてるんですから、衛生状態は日本の比じゃないですよね。
話は変わりますが、出張でビジネスホテルに泊まると玄関がなくて、靴どこで脱ぐの?ってなっちゃいます。
たいていは入り口付近で靴を脱いでスリッパに履き替えるのですが、結局は裸足で歩きまわったりして、あれって結構バッチイですよね。
みんなどうしてるんだろう。
話を戻すと、政府がムチャクチャな対策を打ち出してきて、反政府的な立場の方々がそれをネタに政府を叩くという今のアメリカの図式が日本でもはじまらない限り、日本はダイジョーブなんじゃないかなあ、とかCNNj見てて思いました。
なんというか、この一大事なのに、国民が本当にいろんな事を言ったり考えたり、バラバラなんだよね。
そりゃ仕方ないよね、世界一の多国籍人種国家なんだから。
とりあえず今の日本は表面的にはみんな一致団結してるもんね。
もし日本がアメリカのような悲劇的な死者数になることを抑止する事に成功したら、アメリカは反面教師を見せてくれた偉大な国、ということになります。
ただ、多国籍人種国家って言うなら、日本だって負けてません。
私は一応日本国籍だけど、詳しく言ったら「在東京宮城人」なんだけどね。
生まれが宮城県で、東京都在住。
よく「在日」って言うじゃないですか、その言い方にならえば私も「在東」なんだよね。
なんで「在日」なんて言葉があるんだろうね、あれ嫌いだなあ。
地方から出てきてさ、東京に住んでるだけで「在東」って言われたら傷つくだろうなあ。
話はまた変わるけど、オレ今住んでる「国立市」って街が大嫌い。
この街に初めて来た日さ、前の仕事をクビになって、行くあてもなくてさ、中央線に乗ってたら安そうなホテルが見えたんで、立川駅に降りたんだよね。
んで、そのホテルに言ったら一泊4,000円でさ、意外と高いなあ、ってんでプラプラ歩いてたらいつの間にか国立市でさ、なんだかここに住みたくなってさ、安いアパート見つけたら「大学生のみ」って書いてて、NHK学園って大学じゃん?とか思って「NHK学園に通ってます」なんて嘘ついて借りたら「NHK学園は大学じゃない」ってんで大家からクレーム来たらしく、不動産屋に呼び出されて「大家さんがコレあなたに」って言われてその日部屋に入れた荷物を不動産屋で見てさ。
まあ契約断られて追い出されたワケで、自分の嘘が原因だけと悲しかったなあ。
なんの話だっけ?
忘れちゃった。
ああ思い出した、鈴木おさむ原作で谷原章介・塚地武雅の「ハンサムスーツ」って映画を見たんだけど、あれ見ながら、もしコロナで仕事なくなって金に困ったら、サラ金に走って妻が好きなタレントそっくりな顔に整形して、妻を思い切り満足させてから死のうか、とか考えてます。
(注・決してコロナに感染したから死を覚悟してヤケクソで整形すると言っているワケではないですからねー!!)

明日は、「今、コインランドリーオーナーは新しく動くか!?現状維持するか!?あなたはどっち!?」という話をしようと思います。

Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




投稿記事の下に一括表示




-捜査日誌

Copyright© コインランドリー刑事の推理日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.