コインランドリー刑事の推理日誌

高校を卒業後、19歳で近所を一周し、20種類以上の車とすれ違うという偉業を達成、現在は司法書士という漢字が書けます。

総合卸問屋FORTUNE

捜査日誌

国が認めた、コインランドリーは生活必需サービス!!の巻

更新日:

今日もコインランドリー刑事のブログをご覧いただきありがとうございます。
あなたの今後の行動のヒントになる事があれば、うれしいと思いながら書いてます。
あとポルシェ乗ってる人は今すぐスズキレッツ4に買い換えろ(命令)

まずは最近怠ってた、事実関係の確認から。

3月28日に政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」で発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」っていうPDF(全25ページ)の中で、ランドリー業が「国民の安定的な生活の確保・自宅等で過ごす国民が、必要最低限の生活を送るために不可欠なサービスを提供する関係事業者の事業継続を要請する。」と位置づけられました。
具体的には、下記の10の分野となります。

  1. インフラ運営関係(電力、ガス、石油・石油化学・LPガス、上下水道、通信・データセンター等)
  2. 飲食料品供給関係(農業・林業・漁業、飲食料品の輸入・製造・加工・流通・ネット通販等)
  3. 生活必需物資供給関係(家庭用品の輸入・製造・加工・流通・ネット通販等)
  4. 食堂、レストラン、喫茶店、宅配・テークアウト、生活必需物資の小売関係(百貨店・スーパー、コンビニ、ドラッグストア、ホームセンター等)
  5. 家庭用品のメンテナンス関係(配管工・電気技師等)
  6. 生活必需サービス(ホテル・宿泊、銭湯、理美容、ランドリー、獣医等)
  7. ごみ処理関係(廃棄物収集・運搬、処分等)
  8. 冠婚葬祭業関係(火葬の実施や遺体の死後処置に係る事業者等)
  9. メディア(テレビ、ラジオ、新聞、ネット関係者等)
  10. 個人向けサービス(ネット配信、遠隔教育、ネット環境維持に係る設備・サービス、自家用車等の整備等)

というわけで、コインランドリーは国から「国民の安定的な生活の確保・自宅等で過ごす国民が、必要最低限の生活を送るために不可欠なサービスを提供する関係事業者」と認定されました。
なので、今後営業を自粛する、ということはありません。
自粛どころか粛々とコロナウイルスへの感染にビビりながら清掃に行く日々が続きます。
うれしいな(棒)
そりゃそーですよね、ZOOMでリントフィルターのホコリはキレイにできませんもん。
まあもともと虫けらみたいな人間ですから、コロナで死んだところでそれまでだよね。
そんなわけで今日もスズキレッツ4でコインランドリーに決死の覚悟で清掃に向かうのですが、リッチマンの街・国立では私みたいな原チャリ乗ってる人間には人権ないので、ちゃんと道の端っこを時速30Kmで走ってるのにポルシェとかフェラーリとかベンツとかアウディとかBMWとかマセラティとかアルファロメオとかベントレーとかボルボとかアルファードとかハマーとかヴェルファイアとかクラウンとかシーマとかNSXとかにお乗りの超お金持ちで裕福な方々にすぐクラクション鳴らされたり幅寄せされて、とても悲しいです。
目障りなんだろうなあ。
と、ここまで書いてて気がついたのですが、彼ら高級車の方々は猛烈にいろいろな税金を収めてくれていらっしゃるのですよね。ありがとうございます。原付きなんてビンボーな乗り物で公道を走っている私が悪かったです。ポルシェ様の行く道をスズキレッツ4などというポルシェのホイール1本分にも満たない価格の乗り物で穢(けが)してしまい、本当に申し訳ありませんでした。

さて、巷では医療従事者の方々に感謝しよう、というムーブメントが起きてます。
本当にありがとうございます!!
あと、流通に関わる方々にも感謝してます。
特に食品関係。
人間はメシを食べないと行きて行けないワケですから、東京都で話が出ているスーパーの入場制限などで時間帯によって入れなかったりするようになったら、普段の買い物に行ける時間に買い物できなくなる恐れがあるため自宅への配送が命綱になります。
でもアマゾンとかで食品を小ロットで頼むのはパントリーっていう独特のシステム使わなきゃいけないから、パントリー対応の商品でなきゃダメだし、ちょっと不便なんだよねー。
あと今パントリーは激混みだそうです。
食べ物だけなら生協のパルシステムっていいよなあ。
あとタイヘイとかヨシケイとか。
あとUber Eatsのスーパーマーケットおつかい代行みたいなサービス出てくるかもね。
しかしスーパー行けなくなったら困るなあ。
あまりの危機感に、いつも午後2時頃に来る移動スーパーとくし丸で買い物したくらいです。
わかったのは、価格は安いけど決済が現金のみ。
あと来る時間帯に家にいなきゃいけないし。
ムギュー。

そういえば、よく「コロナウイルスの感染者が出たため、施設を消毒しました」なんてニュース耳にしますよね。
その場合の「消毒」ってどーしてるのか、調べてみました。(参考:新型コロナウイルス感染疑い発生時の対応フロー図及び対応について・東京都新型コロナウイルス感染症対策医療介護福祉サービス等連携連絡会 )
私が想像していたのは、「白い服着た人が噴霧器で消毒剤をシャーって撒いている」イメージ。
でも、実際には「次亜塩素酸ナトリウム液で清拭・水拭き・乾燥」するそうです。
次亜塩素酸ナトリウムの噴霧器での散布は有害で危険だそうです。
なんだかちょっと意外。
もうこのブログではすっかりおなじみになった次亜塩素酸ナトリウム液ってのは、要するにハイターやピューラックスの事ですね。

将来的には、次亜塩素酸ナトリウム液をドローンで散布する未来が待ってるんじゃないか、と思っていたのですが、噴霧器を使ってはいけないということは、ドローンでの散布はないね。
ちょっと安心。

あとクレゾールが売り切れじゃないですか、なんでクレゾール入ってるの探してたらバポナうじ殺し液剤 うじ・ボウフラ駆除剤 [500mL]見つけました。
コロナウイルスは唾などの飛沫が空気中に飛ぶことで感染することがわかっているので、やがてそれは地面に落ちるワケですから、靴の裏を消毒するのに、これを薄めたやつを玄関に散布したらどーかなーと思ってるんですが、やめたほうがいいよね?ですよね?
また明日。

Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




投稿記事の下に一括表示




-捜査日誌

Copyright© コインランドリー刑事の推理日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.