コインランドリー刑事の推理日誌

高校を卒業後、19歳で近所を一周し、20種類以上の車とすれ違うという偉業を達成、現在は司法書士という漢字が書けます。

総合卸問屋FORTUNE

捜査日誌

「レノア本格消臭デオドラントビーズ」を乾燥機に入れるのやめて・・・の巻

投稿日:

こんにちは。
ビーズ状の香りが付く消臭剤(消臭剤なのにニオイがつくってどうよ笑)、というかズバリ商品名が「レノア本格消臭デオドラントビーズ」を乾燥機に入れるお客様がいらっしゃいまして、めちゃくちゃ困ってるデカです。
この「レノア本格消臭デオドラントビーズ」を乾燥機に入れて機械をまわすと、2つの「困った事」が起きます。
1つ目は、ビミョーに溶けたビーズがリントフィルターにこびりついて取れなくなること。
2つ目は、この商品が洗濯物にわずかに残っている水分で溶けた後に乾燥機の熱で熱せられることで、排気ダクトからその強烈な匂いを店外に撒き散らすことにより周辺住民からたくさんのクレームが寄せられること。
マジで、毎回リントフィルター開けるのが恐怖です。
これやられると、きれいにしないかぎり次のお客様にも迷惑になるので、キッキリ取りきらなきゃならないから30分はムダに時間使うんだよねー。
本当にこれ乾燥機に入れるのやめてよー・・・
ちなみに、洗濯機に「レノア本格消臭デオドラントビーズ」入れられても困ります。
というのも、最近の洗濯機は洗剤自動投入なので、さらにこれを入れられると飽和状態で溶け残るので工程が終わった後のドラムに「レノア本格消臭デオドラントビーズ」だけ残るんですよね。
自動投入の洗剤投入量は、水量に対して溶け残らないように計算して入れられているので、お客様がさらに洗剤を入れるとほぼ間違いなく溶け残るんです。
もちろん、自分の持ち込んだ洗剤を入れるお客様はいらっしゃいますが、特に「レノア本格消臭デオドラントビーズ」は溶け残る場合が多く、ひと目で「レノア本格消臭デオドラントビーズ」を入れられたな、というのがわかります。
P&Gさん、「レノア本格消臭デオドラントビーズ」をコインランドリーで使ってはいけないことを周知してほしいなあ。

Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




投稿記事の下に一括表示




-捜査日誌

Copyright© コインランドリー刑事の推理日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.