コインランドリー刑事の推理日誌

高校を卒業後、19歳で近所を一周し、20種類以上の車とすれ違うという偉業を達成、現在は司法書士という漢字が書けます。

総合卸問屋FORTUNE

捜査日誌

フリーペーパーを大量に捨てられたら・・・の巻

投稿日:

「困っちゃうなー」と言えば山本リンダなのですが、不法投棄というかマナーの悪いゴミ捨ても困っちゃうのです。
先日、株式会社○○○○○さんのマンション情報誌○○○○○がゴミ箱に捨てられておりまして、無造作に突っ込まれているので他のゴミがゴミ箱から溢れて大変な事になってました。
ショックぅぅぅぅ・・・
というか常にピカピカにしてお客様をお迎えしている我がコインランドリーが、いつからこの凄惨な状態だったのか想像すると、とても悲しい。
量から推測するに「配っている方が途中でバックレて捨てた」と判断するに十分な冊数でして。
血圧が高いので身体のためにもめったに怒らないデカなんですが、これは頭にきました。
で、一応、一応ですよ、裏に書いてある出版元の株式会社○○○○○の○○○○○ホットラインに「貴社が発行した雑誌が大量に捨てられていて、処分に困っているんですよ~」と電話してみたんです。
頭には来てますが、通話は録音しているとのことですし、こちらもタダの派遣清掃員の身なので、言葉遣いは丁寧~に言いました。
すると、「自治体の指示に従って処分してください」とのこと。
争うつもりは全くないのでそうすることを告げましたが、一応今後のためにも「さらに大量の場合はどう対応するのか」と尋ねますと、「その際にまた連絡してください」とのことでした。
まあ結論からすると、捨てられ損ですよね~。
○○○○○ホットラインに電話して保留音で待たされた時間や捨てるために雑誌を梱包したりする時間を考えると、かなりの損失です。
まあフリーダイアルだったけど。
ということで、今後としては自分で処理できる量のフリーペーパー配布員バックレは古雑誌の日に捨てることにしました。
でも次のうちの街での古雑誌の回収は来週の水曜日なので、あと一週間はお店のバックヤードに行くたびに緑のマリモみたいなのがキャラクターのマンション情報誌○○○○○の山を見る日々を過ごすことになるのでした。
トホホ・・・・
ちなみに私も若いとき視聴率調査のアルバイトで調査用紙を全部捨てた前科があるので、あまり怒れないんですゲフンゲフン・・・

Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




投稿記事の下に一括表示




-捜査日誌

Copyright© コインランドリー刑事の推理日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.