コインランドリー刑事の捜査日誌

コインランドリーという聖地へ、洗濯機を求め、乾燥機を求めさまよう…

総合卸問屋FORTUNE

捜査日誌

俳句付きの切り絵がお客様をお迎えしているコインランドリーの巻

投稿日:

冬の終りを寂しがる曲はあまり聞いたことがありませんが、夏は過ぎ去るのを惜しむ曲がたくさんありますね。
それだけ日本人は冬より夏が好きなんでしょうか。
さて、今日はちょっと季節か違いますが、昨年9月のお話です。
「大型コインランドリーマンマチャオ下赤塚店」(東京都板橋区)は2017年3月10日OPENのお店。
東武東上線の下赤塚駅から歩いて3分ほどの、とてもにぎやかな商店街の一角にあります。

「大型コインランドリーマンマチャオ下赤塚店」(東京都板橋区)
「大型コインランドリーマンマチャオ下赤塚店」(東京都板橋区)

昨年の9月、夏も終わり鈴虫の鳴き声が聞こえはじめ、すすきの上にはトンボが飛び始めた頃。
入口のドアに美しい切り絵が飾られました。

「大型コインランドリーマンマチャオ下赤塚店」(東京都板橋区)の俳句
「大型コインランドリーマンマチャオ下赤塚店」(東京都板橋区)の俳句

うさぎ、月、すすきの穂、菊の花。
秋の名物が繊細で美しい切り絵で表現されています。
「マンマチャオ 夏の終りの秋仕度」
オーナーのお客様をもてなす心が感じられて、とても微笑ましく思いました。
今年の夏の終りは、どんな句が詠まれるのでしょうか。
とても楽しみです。
ではまた明日。

Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




Googleアドセンスレスポンシブfrom20170329




投稿記事の下に一括表示




-捜査日誌

Copyright© コインランドリー刑事の捜査日誌 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.